激しく訪れたい、自動販売機。

  • 2015.03.09 Monday
  • 10:08

金曜の夜、なにげに見ていたTV番組が、めっちゃツボやったんです〜。

秋田県某所。40年前に設置されたのだという、
ぼっろぼろの、うどんとソバの自動販売機。

お金を入れて待つこと25秒。
地吹雪が荒れ狂い雪が積もったテーブルに、
あふれんばかりの汁で満たされた発泡スチロール容器をポンと置き、
はふはふしながらすすってるオジサン。
吹きさらしのテーブルの上には七味の瓶が吊され、
好きなだけかけられるようになっている。
大型トラックの運ちゃんは、
うどんが見えなくなるくらい七味で真っ赤っかにしてニコニコ。
ここで出会ってカップルになった女44才男37才。
ワイン持ち込みでくつろぐ母子&友人たち。
ポンコツだから、200円入れてもウンともスンとも・・
動いてくれないこともしばしば。
熱湯が出過ぎて火傷しそうになる。けれど誰も文句は言わない。
「温まる〜」「200円でこんなに美味い」「週に一度は来るよ」
「ソウルフード」「高校生のときからずっと食べてる」
72時間ルポの間、深夜にも夜明けにも、吹雪でも、訪れる人が絶えない。

愛されてるねー。
秋田のどこなん?

道路の前は海。潮風に吹かれながら食べるのがまた美味いと言った人がいた。

食べに行きたい。
行くぞ!
行くべし!
ふふ、今度のプライベート旅はこれやな♪>^_^<


 
ものがたりのある食べ物って、無性に食べたくなるねー。

二束三文堂。 (飯塚)

  • 2015.02.06 Friday
  • 10:29

さびれた通りを嘉穂劇場に向かう途中、
誰ひとり歩いてないから、道があってるかどーか不安になってきたところに、
一軒だけ開いている店があった。

なんか面白そうな骨董屋(^x^)♪



「こんにちは」と入って道を聞いてるうち、
箱に盃が6個入ったのが目に入った。ええ感じ。
1個だけもらおうかな、そう高くなさそやし・・・。
けど聞いてみたらセット売り。

他に煎茶器とか唐津焼の古そうなんとか好きなのがあったから、
店のおばちゃんに見せてもらいながらしゃべってたら、
古唐津の茶盌が目に止まった。
完品、破片をくっつけたものなど、どれも400年前の発掘品とのこと。
その中の焦げ茶の茶盌。
持ったときの丸みの心地良さ、お茶をいれたら映りが良さそうな色が気に入って、
あーだこーだ教えてもらってるうち、買いたいモードになってきて。。
ついに!^_^

で、包んでもらって外に出てから店の看板みたら「二束三文堂」(≧∇≦)!



1月29日、九州の仕事の帰りに展示をふたつ。

  • 2015.02.01 Sunday
  • 10:18

ちょっと長いけど、1月29日のことです。

仕事を終えた、九州滞在最終日は前から訪れたかった筑豊へ。
プライベートなので電車バス移動だから2ヶ所だけをセレクト。
ひとつは、あの「花子とアン」で注目されるようになった
炭坑王・伊藤伝衛門邸。そして隣の駅まで行き嘉穂劇場と周辺徘徊。
その後は小倉に戻って晩ご飯を食べてから角打ちで一杯、
のち新幹線に乗る・・・という計画です。(^^

伊藤伝衛門邸は予想通りの豪邸でしたが、
嫁に来た白蓮のために水洗トイレをつくったとか、
愛妻のため伝衛門が改装した所がいくつもあることに驚きました。
お風呂のタイル、洗面所の鏡、ステンドグラスなどアールヌーボーなデザインが素敵。
加えて、3月30日まで展示されているという雛人形たちが、
これまた物量とも素晴らしく、享保、天保などの古い雛はもちろん、
明治天皇がモデルの雛とか、雛人形マニアの私 ^_^;) も他では見たことないようなんがいっぱい!
もちろん白蓮と村岡花子、実業家としての伝衛門のコーナー展示もあり。
戦時中に亡くなった白蓮の息子さんは爽やかな男前で、にこやかに笑う写真が哀れを誘います。
展示でもうひとつ興味を引いたのは、
炭坑で賑わう頃の風俗を描いた「山本作兵衛・ヤマの記憶」。
挿絵に添えられた文章で印象に残ったのは、

 ヤマ人の口クセ・・・煙突めあてに行きさえすれば 米の飯と天とうさんは ついて来る





さて、伝衛門邸のある新飯塚駅の隣、飯塚駅を降りると
ずいぶんさびれた感じ。
駅員さんに行き方を聞いて「嘉穂劇場」へ向かう途中、振り返ったらボタ山が見えた。




嘉穂劇場では大滝秀治さんと宇野重吉さんのサインみっけ♡(^_-)
小道具を置いた部屋にあった死刑囚の首はブキミだったヮ。
飯塚では、ちょっとオモシロイ骨董屋との出会いがあったのだけれど、それはまた後日に。










まだまだあるにちがいない石炭遺跡群を見るには、1日では足りなかったナ。
数年前にリリー・フランキーさんの「東京タワー」を読んで、
同じ母子家庭やし身につまされる事多く、一度来てみたかった筑豊。
小説に描かれていた情景よりも、今はずいぶんサイレント。


暗くなりかけた頃、小倉に戻る。数年ぶりだし、シロヤのパンと糠みそ炊きは買いたい。
商店街をずんずん歩いて旦過市場まで行くも
残念なことに「吉勝」はもう終ってたから糠みそ炊きは買わず「旦過うどん」へ急ぐ。
雨まじりで冷え込む中を歩き回ったカラダに、熱々おうどんとおでんがしみる〜






で、駅まで戻る途中、何軒かの角打ちのヨコを通ったけど、
今回も一人では・・・う〜入りづらかったにゃすにゃ。(^x^;




●旧伊藤伝衛門邸
http://www.kankou-iizuka.jp/denemon/index.htm
●嘉穂劇場
http://www.kahogekijyo.com/
 

手作りのフクロウ。

  • 2015.01.16 Friday
  • 01:56

「だ画しやキタムラ」キタムラさんのお嬢さん(北村日乃さん)
手作りのフクロウです。宮沢賢治のとツーショット、合う合う!>^_^<
コツコツ手作りってエエな〜
いろんなもんつくって、
三宮や岡本や今井町のお店に置いてもらってた頃のこと思い出しました。
フクロウは縁起物。
夜行性で夜目が利くから世間に明るく、
商売繁盛をもたらすんですって。
一昨日は残りあと5つでしたよ、お早めに〜^_^
★Cafe&zakka pöllö(ポッロ)にて販売ちう。
https://www.facebook.com/cafezakkapollo?pnref=story

ねこたん、落語会。

  • 2015.01.12 Monday
  • 12:10

こんにゃん、あるぞなもし〜(=^x^=)
ご縁のあった落語家・桂南天さんも出はるようなので
行こうと思ってます。
ねこの日があるって知らなかった〜!

新年の煎茶、初煮会。

  • 2015.01.12 Monday
  • 12:07

恒例、小川流煎茶・初煮会。
今年は、同じ茶席に裏千家茶道資料館のS先生がいらっしゃったので、
何年も前からず〜っと気になっていた
独特の正月飾りの意味や植物の名を
教えてもらうことができました!
気さくで粋なS先生。
百人一首があしらわれた帯の写真、撮らせてもらったらよかった。

家元嗣がいれられた新春の茶は
お家元のピリッとした茶味を再現したとのこと。
ピリッとしたというのは渋みのことかな?
一煎目で、いつもより渋みがやや勝っているように感じました。

茶会のあとは小餞(お弁当)をいただき、
揮毫の間で拙作、詩仙堂二句を
下手な字で書き残し(あとでほかされるにちがいないが・・・^_^;)
競茶席へ。
この3種のお茶を当てるクイズは、
全問正解だと景品もらえるから、けっこう燃えまする。
景品、一昨年はびみょ〜やったけど(笑)
去年からはハラダのラスク♪(*^^)v
一昨年と今年は全問正解いたしました。
昨年私はハズしたけどケースケが当てたから、
一応わが家三連覇ってことで嬉し〜
花屋敷のママ友Sさんも、故郷の知覧茶が出たこともあり全問正解!
たいへん良き門出となりました。

奈路道程「掻く猫」の新しい飼い主さん。

  • 2015.01.12 Monday
  • 12:03
1月5日。
「掻く猫」は居酒屋・富士さんの、ねこたんになりました。
ありがとうございます!
(左・新しい飼い主の和田さん、右・奈路画伯)

店内には奈路画伯の絵を中心に、
中川学画伯、東學画伯の絵など所狭しと・・・楽しい!!(^◇^)

新年おめでとうございます!

  • 2015.01.01 Thursday
  • 10:37


新年おめでとうございます。
旧年中は、みずたまやを
ご愛顧くださりありがとうございました。m(__)m

今は冬休み中でございますが、
暖かくなる頃には、2階・猫の間を整え、
お目にかかれること楽しみにしております。
じつはメインで掛けようと思っていた「奈路道程・掻く猫」は
飼い主さんが見つかってしまいました。
残念なような嬉しいような・・・う〜ん、やっぱ嬉しい♡(^_-)-☆


写真は、江戸時代の井川鳴門(めいもん)という人の絵で、
わが家で正月に毎年、掛けていた軸です。
子どもの頃は何とも思ってなかったのですが最近、気に入ってます。
それは先祖がこの絵を手に入れた年代から、
財を誇って買ったのではなく、同じ藩の同僚だった鳴門に描いてもらったのを
ずっと大事にしてきたのではと推測できるからです。
常設展では田島周吾・日本画に加えて、
このような古いものも随時お見せできればと考えております。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


今日は月曜だけどオープンです。

  • 2014.12.22 Monday
  • 18:01

今日は日中、日差しが暖かでしたね〜
ニャジャラは2階でひなたぼっこ。

いつもは お休みの月曜日ですが、
「奈路道程・ねこたん」あと2日間限りとなりましたので、
今日は20時までオープンしています。

But! にがおゑ(似猫絵・似犬絵)をご希望のお客様は、
明日23日13時〜18時30分、
奈路画伯の在廊時間にお越しくださいみゃせ〜。
=^x^=


ねこたんシール、販売は12月23日までです。

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 09:29

☆クリスマス プレゼントに、
いかがかにゃ =^ェ^=
ねこたんシール、絶賛発売中!

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM