新年おめでとうございます!

  • 2015.01.01 Thursday
  • 10:37


新年おめでとうございます。
旧年中は、みずたまやを
ご愛顧くださりありがとうございました。m(__)m

今は冬休み中でございますが、
暖かくなる頃には、2階・猫の間を整え、
お目にかかれること楽しみにしております。
じつはメインで掛けようと思っていた「奈路道程・掻く猫」は
飼い主さんが見つかってしまいました。
残念なような嬉しいような・・・う〜ん、やっぱ嬉しい♡(^_-)-☆


写真は、江戸時代の井川鳴門(めいもん)という人の絵で、
わが家で正月に毎年、掛けていた軸です。
子どもの頃は何とも思ってなかったのですが最近、気に入ってます。
それは先祖がこの絵を手に入れた年代から、
財を誇って買ったのではなく、同じ藩の同僚だった鳴門に描いてもらったのを
ずっと大事にしてきたのではと推測できるからです。
常設展では田島周吾・日本画に加えて、
このような古いものも随時お見せできればと考えております。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


今日は月曜だけどオープンです。

  • 2014.12.22 Monday
  • 18:01

今日は日中、日差しが暖かでしたね〜
ニャジャラは2階でひなたぼっこ。

いつもは お休みの月曜日ですが、
「奈路道程・ねこたん」あと2日間限りとなりましたので、
今日は20時までオープンしています。

But! にがおゑ(似猫絵・似犬絵)をご希望のお客様は、
明日23日13時〜18時30分、
奈路画伯の在廊時間にお越しくださいみゃせ〜。
=^x^=


23日(火祝)オープンのあと10月いっぱい「みずたまや」お休みいたします。

  • 2014.09.21 Sunday
  • 14:28


お花屋さんは、もうすっかり秋。
コスモス、ワレモコウ、
名前のわからん穂先が細くてきれいなグラスetc.
好きな地味花ばかり選んで、
投げ入れにしてみました。(^^

気持ちよい気候ですね〜

中崎町を散歩するお客さんも多くなってきたのに
残念なんですけれど、
23日(火祝)オープンのあと、
10月いっぱいは「みずたまや」を休ませていただきます。
m(__)mm(__)m

しばらくはアクア(従来の仕事)に専念せねばなりませんので。
9月30日(火)はご予約いただいておりますので、
夕方だけオープンしています。=^.^=


浅山美由紀展「重なり合う風景」LADZギャラリーで開催中。

  • 2014.09.11 Thursday
  • 10:38


★広々としたレトロビル、LADZギャラリーで開催中の、
浅山美由紀展「重なり合う風景」(2014年9月14日17時まで)
http://www8.plala.or.jp/LADS/

浅山さんとは、LADZがまだ心斎橋にあった頃に知り合って、
錆を生かした立体作品の作家さんという印象だったのですが、
長い作家活動の中で多彩なものに挑戦してこられたのが、ブックを見ていてわかりました。
以前ご案内いただいてた箕面や川西の民家の展覧会、見に行きたかったなぁ・・・。
今回は平面作品とシャーレに入った版画「細胞」を展示。
「細胞」ユニーク!(^_^

LADZのオーナー兵野さんとも数年ぶりに会い、
開口一番「いやぁ〜変われへんねー!」と言っていただいたけれど、
それは兵野さんの方やん。

で、前々から気になってたLADZの2階にある、
パボーニのお仲間・高木清さんのアトリエも訪ねたのですが、
それはまた。(^_-)-☆







 

IZU PHOTO MUSEUM 小島一郎写真展。

  • 2014.09.06 Saturday
  • 17:58


9月2日、三島まで18切符で往復して(^^; 観てきた「小島一郎写真展」。

小島一郎は青森の写真家で、
1950年代〜1964年まで、津軽や下北に魅せられ39歳で亡くなるまで、
かの地の情景や人々を撮り続けました。
今年で没後50年。
一時はほとんど忘れられていたこともありました。
常設展が置かれている青森県立美術館では、
2009年に企画展が開催され、このとき写真集「小島一郎写真集成」が発刊されています。

私、この企画展のときに初めて小島一郎を知り、
戦後リアリズム写真とは一線を画した絵画的な美しい写真に
すっかり夢中になりました。
好き過ぎて(笑)5年前にこの写真を使いたいがための企画を考え
プレゼンしたこともあります。
それがめでたく通った仕事が最後の写真。
このときの小島さんの以外のロケ写真は、
園田百さんが撮影。酷寒&地吹雪吹き荒れる津軽で、
小島さんの足跡をたどる厳しい撮影でしたが、
同じ場所同じ冬、彼は車ではなく徒歩での撮影行だったのだなぁ…と思うと
苦労が忍ばれ感慨ひとしお…。
そして、このロケ最終日の前日が3月11日。
グラッときたのは下北半島の内側の海辺、大湊線の撮影中でした。

★小島一郎写真展「北へ、北から」はIZU PHOTO MUSEUMにて、12月25日(木)まで。
http://www.izuphoto-museum.jp/
★9月28日(日)14時30分からは、トークイベントがございます。
(定員100名、予約制)青森県立美術館から小島一郎を研究し
「小島一郎写真集成」制作に大きな役割を果たされた高橋しげみさんがお話され、
未亡人で歌人でもある弘子さんも来られます。

私、28日には、写真好きの到津の森動物園の副園長Mさんと
息子ケースケと、再度訪れまする。
楽しみです〜♪(^^







世界報道写真展・WORLD PRESS PHOTO 14

  • 2014.08.19 Tuesday
  • 16:12


世界報道写真展・WORLD PRESS PHOTO 14
昨夜、観てきました。

私的には、テーマや視点が共感できる写真がいくつかあって
よかったと思います。ただ、レトリックな構図や
ショッキングなインパクトで迫ってくるような写真、
瞬間を切り取った鋭利な写真は例年に比べれば少なかったから
「報道写真」に、それを求める方にとっては物足りないかもしれません。

印象に残った写真をふたつ。
●町へ出稼ぎに行きながら、ほぼ自給自足で暮らしているルーマニアの農家。
牧歌的な様子は、日本の山村の人たちの姿とかぶりました。
こういう暮らしが、世界中どこでも、
だんだんできにくくなっているですね。



●イラク戦争でヒドイ負傷したけど、
それを逆手にとって人気コメディアンになったボビー。




※そして、東日本大震災の写真も併設展示。
やっぱり自分が訪れた釜石、陸前高田、三鉄沿線に目がいきます。
この秋には普代と釜石に寄れたら・・・と考えています。

★世界報道写真展は8月21日(木)までです。
http://www.herbis-hall.com/topics/

図録は、みずたまや1階に置いておきますね。^_^

三谷文楽・其礼成心中。

  • 2014.08.08 Friday
  • 10:40

三谷文楽・其礼成心中。

それなりに〜おもしろかった!(^◇^)

「それなり」というのが、ひとつのキーワードかな。
今までの文楽では決して主人公にならなかったような人形を主人公にしたことで、
自分の周りにいそうな人たちの身近な話としてリアルに物語に入っていける。
滑稽で、しんみりして、悲しくて、力強くて。
ヒーローじゃなくてもそれなりに生きている人々の喜怒哀楽が、
人形が演じることでスパッと際立って感情がストレートに迫ってくる。
私、人生、あと1/3くらいは残ってるけど、
それなりにおもしろ可笑しく生きたいなーなんて思えたり。

「・・・はそれなりに」ちうオモシロCMも、かつてございましたね。
「それなり」への共感は不変にゃのかな。=^ェ^=

8月17日(日)まで京都劇場で。
http://www.kyoto-gekijo.com/performance/mitani_bunraku.html









浄瑠璃の語り方、人形の台詞もわかりやすかったです。
終わってから「おもしろいね〜(^^)文楽劇場で普通の文楽も観てみたいわ〜」
という声も聞こえてきました。
文楽初心者も楽しめる?私も、初心者だし。^_^

人形遣いは若手ばかりで、
大胆な動きを採り入れている実験的な試みに好感が持てました。
文楽の若手は40〜50代も含まれますから、ベテランでもあります。


14thmoon Thank you card 展

  • 2014.07.25 Friday
  • 09:36

14thmoon Thank you card 展

最近知り合った素敵なイラストレーターさんや
画家さんたちの小品、
そして16年前、独立してすぐの頃、
お仕事お願いしたつよしゆうこさんや吉田磨希さんとか、
懐かしい方々のもあって楽しめました☆(^_^

ゆっくりお茶もしたかってんけど、
時間がなくて残念やった。
でも伊部さんと会えて話せてよかったわ。
次は9月暫定オープンだそうですね。
楽しみ〜♪




みずたまや1階で「明治〜大正時代の葉書・手紙」の展示をしています。

  • 2014.06.24 Tuesday
  • 15:03

「葉書や手紙には、それが書かれた時代の空気や人の思いが凝縮されている」

そんなことをテーマに、
みずたまや1階ガラスケースで

★「明治〜大正時代の葉書・手紙」の展示をしています。

筆跡、絵はがきの絵、印刷の色合い、タイポグラフィー・・・
興味の赴くところは人それぞれ。
どうぞ、お好きなところに着目してご覧くださいませ。











このような、出版届の下書きも。
昔は本を出版するには内務大臣に届けねばならかったのかな?
原敬は、たしか暗殺されはった方でしたね。南無…

「ぬぬぬぱなぱな・大阪展」阪急百貨店9階。

  • 2014.06.07 Saturday
  • 20:35

もうひとつ「ぬぬぬぱなぱな・大阪展」阪急百貨店9階。
「みずたまや」にご縁のある、利津子さんの作品も
展示されてるとのことで見てきました。
芭蕉布や麻など夏らしい涼しげな布を見ていると、
梅雨が終わって早々と夏がやってきたようなキブンになりますね☆(^^

今日は土曜日。
ロフトの前でストリートパフォーマンスやったりと、
街かど賑わってましたね。

いつも土曜は店番なので、
近所に出ることはめったにないから、
新鮮な風景やった。






calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM