★本日11月3日(日)は岸本亜希子さん在廊です★

  • 2013.11.03 Sunday
  • 10:28
おはようございます。
昨日は早速、作品をご覧になった方々から、
さまざまな反響あり!でした。
「岸本さんは、明日在廊です」と告げると、
「じゃぁ、お会いしたいから明日また来ます」とのこと。
ありがとうございます!お待ちしています。

★本日11月3日(日)は岸本亜希子さん在廊です★
他の在廊日は、12日(火)、16日(土)、23日(土)、24日(日)の予定です。

<岸本亜希子展、期間中特別メニュー☆沖縄産珈琲>
みずたまやがオープンした年の夏にもスポットで出していました、
あの沖縄「名護珈琲」を、企画展期間中の特別メニューに。
とても香り高い美味しい珈琲です。
もちろん、黒部の湧き水で、いれさせていただきます。
国産珈琲は徳之島や沖縄の北部などで、いくつか小規模な農場があるのですが、
今のところ「名護珈琲」が、
生産性の安定している、唯一の日本産珈琲です。
(写真は、淹れ方の実験してたトコです。(^^


明日5月18日から、新たに古い絵を展示。

  • 2013.05.17 Friday
  • 21:51

仕事に疲れたら、気分転換を兼ね、
こないだからウチの古いモンの整理をやりはじめています。
軸、手記、手紙・・・ナゾがあまりにも多いから、
ちょこっとずつでも調べたり読んだりしていかないと、
とても私、生きてるうちに片付けられませぬ(>_<)

この山水画の軸の裏には
「清上官周 絵」と。
清上さんという方の絵?と思いネットで引いたら、
清国の上官周さん。。(^.^; 

「背景まで描き込んでて洋画みたい。
美しい色遣いやけど、変わってるヮ・・・」と思いつつ説明を読めば
<西洋画の影響を受けている>とあり。
愉しい絵だから、
ボチボチ引っ込めるつもりだった大橋翠石・雛之図の代わりに、
明日から1階に展示します。
ただ、300年ほども前のもの。
紙がかなり弱ってますから、早めにしまった方がよさそうです。

ご覧くださるお客様、
どうぞ早めのおこしを〜よろしゅうに〜。
(週末18日(土)と21日(火)は営業。19日(日)はお休みです)

-------------------------------------

上官周(じょう かんしゅう、1665年 - 1752年)

清朝・中国の画家。福建省長汀県の出身。
閩西客家画界の第一人者という。
人物画・山水画に優れる。1743年(乾隆8年)に『晩笑堂画伝』という
周代から明代にいたる中国史における著名な人物120名を描き
小伝をつけた画集を刊行。
日本には江戸時代の初期に伝わり、広く知られる。
特筆すべきは官周が西洋画の影響を受けていること。
上官周の作品としては他に
《南巡成典図》《八巡万寿成典図》《山水秋景図》
詩集として『晩笑堂詩集』がある。


916ギャラリー/竹芝

  • 2013.02.08 Friday
  • 00:19
 
30日寄ってきました。
おもいっきり広い916ギャラリー。

東の窓からの日ざしが白壁に拡散して、
空間は白っぽい光に満ち、
使い込まれたコンクリート床にワックスがけしたのが良い感じ。
西日も入るらしいから、夕刻にも来てみたい。
黄色い光に包まれた写真は、どんな見え方をするのだろう。




今、Yアーネスト・サトウの写真展をやっている。
この方の写真に初めて出会ったのは、
30年前に泊まった俵屋でのこと。
以来ずっと気になっていた写真家さん。

俵屋の美意識には当時、ほんとうに感激して
「どれも持って帰りたいものばかり!」と
便箋に書きつけている。
女将の夫だったサトウさんの写真は、
部屋の中に飾ってあったり、パンフレットに載せられたりしていた。





会場をひとまわりしてから、
置かれていた図録のページをくり、
再びゆっくりと回って写真を見た。
一番惹かれたのは、最初にも目が留まった、
窓ガラスの水滴にピンが合って街が彼方に見えてる写真だった。


916ギャラリー、
なにかムーブメントが起こりそうな場所。
上田義彦さんのゼラチンシルバーへの
愛と志が感じられるここから発信されるものに興味がある。

http://www.gallery916.com/exhibition/lightandshadow/





写真の、Yアーネスト・サトウさん図録と
上田義彦さんの写真集Materiaは
「みずたまや」でご覧いただけます。
ご興味ございましたら、冬休み明け3月20日以降、
どうぞ観にきてくださいね。
(ちょっと先すぎる告知ヤナ・・すみません。
また、あらためてご案内させていただきま〜す)




江戸時代中後期の絵を展示しています。

  • 2012.12.30 Sunday
  • 19:30


昨日出したところで 
もう、今日と明日だけになりますが(すみません(^^;)
江戸時代中後期の絵を展示しています。

右上の「賢人」と「梅月」は対になっている掛軸で、
阿波・徳島藩の絵師、鈴木鳴門の作。
これと「日の出」は、実家でお正月になると掛けていたもので、
客間の床の間の方には「日の出」の軸を掛け鏡餅を前に飾ります。

「賢人」と「梅月」は
祖父の書斎の2間の床の間の方に。

達磨の絵の作者はわからないのですが
同じ時代の絵のようです。

ご興味ございましたら、
見にきてくださいね〜(^^

アップしょうと思ったら、
きはったお客さまと写真の話で盛り上がってしまって…
情報が遅くなってしまってすみません!


松田学絵画展「ちょっと昔話」終了いたしました。

  • 2012.11.22 Thursday
  • 09:27

松田学絵画展「ちょっと昔話」

11月20日、終了いたしました。


最終日にまで大勢の方々にお越しいただき、

ありがとうございました。


これも、ひとえに松田さんのご人徳。

松田さんの明るい風貌そのものの、

見てるとシアワセナになれちゃう絵の魅力ですね!


写真は、松田さんが小学生のときに描いた絵と、

奥様所蔵のちょっと昔のお人形。


このお人形、奥様に似てるナァ・・・


日曜日、雨音を聞きながら歓談 (^^

  • 2012.11.12 Monday
  • 05:45


日曜日、

松田学さん在廊予定はなかったのですが、

お父様が来られるとのことで

急遽、ご夫妻でいらっしゃることに。


ところが、それを待ってたかのように、

ご近所のYさん、近江八幡からKさん、

川西からIさんMさんご夫妻と

画家の皆さんが次々と来てくださり、

雨音を聞きながらしばし歓談となりました。


さらに、松田夫妻が帰りはったすぐ後で、

ギャラリー「あしたの箱」のKさんご夫妻も!


せやのに、またしても

写真を取り忘れたわたくし・・・(--;



友だちの絵「ひだくん」ー松田学・画

  • 2012.11.11 Sunday
  • 09:40

松田学さんが子どもの頃に描いた、
友だちの絵「ひだくん」。
友だちは絵が巧く、互いに競い合っていたのだとか。
少し距離を置きながめていると、
絵からは親しみだけではない複雑な感情が見え隠れして、
私も小さい頃の出来事を思い出す。
誰もが持っている、自身の記憶の彼方に意識が浮遊するのだ。


--------------------------
●昨日の「松田学・歓談パーティー」には、多くの皆さまにお越しいただき、ほんとうにありがとうございました!またお時間の関係で、宴には加われずとも観に来ていただきましたお客様もありがとうございます!
こんなところから恐縮でございますが、厚く御礼申し上げます。


「松田学・絵画展 ちょっと昔話」展示中!

  • 2012.10.28 Sunday
  • 13:54

雨が上がりました!

天気予報がイマイチやから、
つかの間かもしれませんが。。

おウチでおくつろぎの皆さまに
「松田学・絵画展 ちょっと昔話」の様子を
ご紹介させていただきます。

今回は松田画伯が子どもだった頃の、
1970年代後半がテーマです。
あるヒトには懐かしく、
あるヒトには新鮮な響きの「昭和」。 
お父様とお母様が残しておいたくれたという
画伯が子どもの頃に描いた絵や、
子どもの頃の楽しい写真なども随所にちりばめ…
さらに、もちっと古い我が私物、
昭和62〜64年のキンダーブックなどもお読みいただけます。

 ★このまま晴れたら、ぜひぜひ観に来てくださいね〜 









可愛らしい「張り子の魚」。

  • 2012.10.21 Sunday
  • 13:42

「みずたまや常設・田島周吾展」

いよいよ本日までです。


★ところが先週、閉会間際なのに(^^; 

可愛らしい「張り子の魚」を

持ってきてくれはりました。

空想魚シリーズの中でも、

ひょうきんな姿が人気の

「五角箱河豚(ごかくはこふぐ)」28000円です。

奥様のあいさんが立体をつくって周吾さんが彩色。

なので、夫婦円満の縁起物(ウソ…(笑)


★来週末からはいよいよ

「松田学絵画展・ちょっと昔話」が始まります。

ご期待ください!


そして、張り子の魚は、

お仲間を増やしてもらって、

次回常設展でまた(^^



にゃはは!

  • 2012.09.01 Saturday
  • 14:08


去年の夏には「うふふ…」だったのが

2シーズン夏を過ごすと「にゃはは!」に。


蚊取り線香のヤニが、

だんだん付いてきていいお顔! (^^


※みずたまや、入り口の「蚊やり」です。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM