新年の煎茶、初煮会。

  • 2015.01.12 Monday
  • 12:07

恒例、小川流煎茶・初煮会。
今年は、同じ茶席に裏千家茶道資料館のS先生がいらっしゃったので、
何年も前からず〜っと気になっていた
独特の正月飾りの意味や植物の名を
教えてもらうことができました!
気さくで粋なS先生。
百人一首があしらわれた帯の写真、撮らせてもらったらよかった。

家元嗣がいれられた新春の茶は
お家元のピリッとした茶味を再現したとのこと。
ピリッとしたというのは渋みのことかな?
一煎目で、いつもより渋みがやや勝っているように感じました。

茶会のあとは小餞(お弁当)をいただき、
揮毫の間で拙作、詩仙堂二句を
下手な字で書き残し(あとでほかされるにちがいないが・・・^_^;)
競茶席へ。
この3種のお茶を当てるクイズは、
全問正解だと景品もらえるから、けっこう燃えまする。
景品、一昨年はびみょ〜やったけど(笑)
去年からはハラダのラスク♪(*^^)v
一昨年と今年は全問正解いたしました。
昨年私はハズしたけどケースケが当てたから、
一応わが家三連覇ってことで嬉し〜
花屋敷のママ友Sさんも、故郷の知覧茶が出たこともあり全問正解!
たいへん良き門出となりました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM