田島周吾・日本画教室、4回目/5月23日(金)ご報告。

  • 2014.06.23 Monday
  • 13:00

★田島周吾・日本画教室、4回目/5月23日(金)
〜諸事情でルポが遅れてしまいました。m(__)m

この日は「溜め塗り」の上から「たらしこみ」をする技法の練習を。
最初の写真(横山大観の絵)のように、
「滲み」で絵にニュアンスや陰影を加えていく手法です。


まず、墨で椿を「骨描き」してから、
胡粉(イタゴ牡蠣の殻をさらして粉にしたもの)を
ニカワ水で溶いていきます。
滑らかになるまで指でしっかり溶かないといけないので時間がかかります。




この胡粉の白色を削用筆で花びらの内側にたっぷりと塗り
それが乾かないうちに、
今度は面相筆で紅色をにじませるように置いて、
花びらに立体感や白と赤の模様をつくっていきます。
このとき私、前に色鉛筆でスケッチした絵を見ながら
描いていったのですけど、どうもそれにイメージが引っ張られて
、思い切った滲みをつくることができず、
結局、水彩画ぽい感じになってしまいました。
あかん!難しいです・・・。(>_<)




で、次の5回目・6月13日には、
今度は赤に塗った花びらをベースに、
紫色とオレンジ色を滲ませるという作業でリベンジを図ったのですが、、、
(^_^;)その結果は次回に。




 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM