宇奈月・セレネ美術館、山口哲司作品展―黒部・宇奈月・生地を描く― 開催中です。

  • 2015.10.11 Sunday
  • 15:45


9月は従来の仕事などなど、
10月初めからは、あちこち出ていまして
みずたまやブログに、こまめな情報をアップできなくてすみません!


同時進行で、10月1日から宇奈月・セレネ美術館にて開催しております
山口哲司作品展のお手伝いをさせていただいていました。

【 山口哲司作品展 —黒部・宇奈月・生地を描く— 】
●開催期間/2015年10月1日(木)〜23日(金)9:00〜17:00
●休館日/無休
http://blog.goo.ne.jp/selene-ze/e/87cac93c8dc167522ac81a1ce259ec8f

黒部の皆様にもご協力いただき、展覧会案内のチラシを
様々なところに置かせていただいたり、
イベントの告知をさせていただいたり。

10月1日のオープニングイベントは、雨にもかかわらず、
たくさんのお客様においでいただきました。(^^
皆様、どうもありがとうございました!

この写真は、司会担当となりました私にかわって、
イラストレーター・中川学さんが撮ってくださったものです。
中川さん、ありがとうございました!





オープニングイベントには、読売新聞社と、あと一社が取材撮影に見えましたが、
その方はイベント終わったときにもういらっしゃらなかったので
「どなたやったんかな?謎やな」って言ってたんですが・・・
\(^O^)/わかりました!
情報をまとめようとネット検索していたら、
「とやまっぷ」というサイトに、詳しいルポを掲載してくださってました。
どうもありがとうございます!
●とやまっぷ
(イベントの様子)
http://www.toyamap.net/sp/selene_museum/blog/20150930.html
(展覧会告知)
http://www.toyamap.net/sp/selene_museum/blog/20151001.html
●読売新聞・山口哲司作品展―黒部・宇奈月・生地を描く―
http://www.yomiuri.co.jp/…/event/g…/20151005-OYTBT50013.html
あと、旅館「延楽」様、黒部峡谷鉄道様も!
●宇奈月温泉 延楽便り(社長の濱田様、お見えくださいました)
http://aruji.enraku.com/blog/?p=1087
●くろてつの会@公式
https://twitter.com/kurotetsunokai/status/649413315794366466






皆様の、あたたかいお心づかいに感謝いたします!
明日は引き続き、山口さんの絵にも描かれている、
カフェ・モーツァルト、立山、生地などを
ご紹介させていただきますね。>^_^<




9月10月、休業のお知らせです。m(__)m

  • 2015.08.22 Saturday
  • 15:03
 

秋らしい花が大栄生花市場に並び始めたから、
昨日は好きな地味花ばかりをセレクト。
ポイントに、近頃、キレイな色が増えた
ヒペリカムのピンクを2輪加えました。

さて一昨日、
9月以降の「みずたまや」オープン日を決めなければと、
従来の仕事の詳細スケジュールを組んでみたところ、
あまりにもパツパツで、9月10月は全く開けられないことに気づきました。(>_<)

★まことに申し訳ございません。
9月10月、お店はクローズとさせていただきます。m(__)mm(__)m

★そして、11月半ばからは、
きたむらイラストレーション・北村信明さんとお嬢さんの「親子展」を開催いたします。

お店を休みにする間、仕事と並行させ、
こちらをしっかり準備させていただきます!( ̄^ ̄)ゞ


8月6日に、回ってきた展覧会。

  • 2015.08.08 Saturday
  • 12:25

8月6日、暑さに負けず(^^;
回ってきた展覧会。
伺った順に、ご紹介させていただきます。


1.高木清さん油彩画
いつもながら美しい!そして、いつもながら額のセレクトも
何ともいえない良い雰囲気!私が存じ上げてる画家さんの中では、
高木さんの額装はピカイチやと思います。
⚫︎カーサ・ラ・パボーニ(堂島)
http://www.sutv.zaq.ne.jp/pavoni/
展示は一応7日で終わりとなっていますが、お盆くらいまでは、掛けてはるそうです。


2.奈路道程さん絵画
本日8日の、江さんとのトークイベント行きたかったなぁ。
店番だからあきらめたけど。広いギャラリーだから点数多かったです。
⚫︎リーガロイヤルホテル・ギャラリー 8月9日まで
http://www.rihga.co.jp/osaka/culture/gallery/index.html

3.久松ひろこさん、絵画&グッズ
とってもきれいな色の絵と、かわいらしいグッズ。小さなぬいぐるみも!
私、姪と弟の子供へのプレゼントに、絵本のイラストタオル買いましたよ。
⚫︎阪急うめだ本店・10階スーク中央街区4番小屋 8月11日まで
http://www.hankyu-dept.co.jp/…/…/StationeryShop19/00304984/…

4.
菅野翔平さん、絵画&グッズ
動物画とグッズ。缶バッジの四角いのん、おしゃれやったし〜1個買いました。
阪急うめだ本店・10階スーク中央街区5・6番小屋 8月11日まで
久松さんのブースの斜向かいですよ。

5.
加藤泰一さん陶展
磁器の日常器と茶碗、壺など。
⚫︎なんば高島屋6階特選食器売場 8月11日まで
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/topics/living.html…


「五節句の七夕」にちなんだモノ・コト。

  • 2015.07.05 Sunday
  • 13:11


先日、二十四節気や和暦の歳時に詳しい師匠宅で
「五節句の七夕」にちなんだモノ・コトのことを教えてもらいました。

それによると、代表的な七夕にちなんだモノは梶の葉なのだとか。
平安時代から七夕にはこの葉を短冊代わりにして、
墨で歌などをしたためていたそうです。
(笹に紙の短冊しか知らなかった!)
そして「梶と蹴鞠の組み合わせ」も七夕で、技芸上達を願う意味があるそうです。
あと、旧暦の7月7日頃に咲くから牽牛花(けんぎゅうか)と言われている朝顔。
笹にちなんだ「笹がに」(サワガニの別名)。
硯洗い(北野天満宮のみたらし祭りにちなむ)などなど。
あまりにもたくさんのことを教えてもらったので、はしょりますけれど、
あと織姫にちなんだ、五色(赤白黄緑黒)の布、糸巻き、彩色豊かな染糸なども。

せっかく教わってきたから、
さて、みずたまやでも、うちにあるもので
「七夕のしつらえ」にトライしてみよーかと。
ところが!まっ先にアタマに浮かんだ、
とっても美しい!(^_^)和刺繍の絹の刺繍糸が、行方不明やんか!
しかたないから、代わりに「諸芸上達」にちなんだ路線で、と考えてます。
(ぼちぼち、出して用意します)

 

★写真は牽牛花とも言われている朝顔。
大正〜昭和初期の子どもたちが、小学校の工作でつくっていた(らしき)帳面から。
昔は、こういう工作で
暦や季節の移り変わりを自然と感じ取れる感性を身につけていたようですね。
帳面8冊、刺繍糸を探しているとき偶然出てきました。
月ごとの季節にちなんだ工作が素朴で好きなので、
これから、みずたまやFbで月初めにアップしていこうと思います。







※梶の葉は、とっても美しい形をしています。ネット検索したら、
いっぱい出てきますよ。>^_^<

本町〜京都〜難波の展覧会

  • 2015.04.13 Monday
  • 01:53
昨日、本町〜京都〜難波と
3ヶ所の展覧会に行ってきました。

★展覧会その1.写真展『GIRLS』Gallery & Space UTSUBO KOBAKO(本町)
●本日まででした。いい感じの写真だったのに情報、早く書けずすみません!
http://blog.utsubo-kobako.com/
https://www.facebook.com/UTSUBOKOBAKO

谷口由彦さんは前に「みずたまや」に来てくださった、お客さんです。
Fbで折に触れアップしてはる写真が、自分好みやナ・・・と
いつも楽しく拝見させていただいてます。
逆光を極端とも言えるほど意識して撮ってはるのと、
画角の隅々まで意識した構図が丁寧、感覚が独特で、
いわゆる川内倫子風とは一線を画してるんじゃないかと思っています。
今回は8人でのグループ展。
今までタイミングが合わず観にいけなかったのが、
やっと写真展というカタチで観られてよかった。
谷口さんの写真で構成された、台湾の撮影旅行の冊子「台北夢遊」は、
ユルイ空気が流れてていい感じ。
台湾いいなー行ってみたいナ。>^_^<










★展覧会その2.「小川待子ー結晶と記憶」ぎゃらりぃ思文閣(京都・古門前通)
●4月29日まで。10時〜18時(思文閣銀座では5月11日から展示)
https://www.shibunkaku.co.jp/gallery/

磁器の性質を持った石にガラスを組み合わせて焼いた、珍しい作品。
オブジェ、茶碗、花入れ、皿などが、古刹の建替えのときに出たという
200年前の廃材の上に並べられていました。
(この廃材がまた、カッコイイ!ほしい〜)
この作家さんは、ご主人の転勤で
東南アジアとか海外のいろんなところに住んでいたとき、
現地の風物から影響を受けたそうです。
粒の荒い砂が混じった陶器の皿に、
ガラス玉を水滴のように転がしたのが、蓮の水玉みたいで美しかった。
ただ残念なことに写真では、
ガラスの透明感とキラキラ光る様子がわかりにくいです。

ジツは招待ハガキもらったから、初めてレセプションの日に行ってみたのです。
私なぞ全く買いそうな客じゃないのに、
お店の方に丁寧にわかりやすくご説明いただけて、
得るところが多かったです。さすが、思文閣。










★展覧会その3.
「東學 + 月夜乃散歩 少女の化石」UNABA GALLERY(難波)
●4月15日(水)まで。 13時〜20時(最終日19時) 
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfyji500/sunaba/upcoming/20150404/gaku_tsukiyo.html

東學さんの絵はいつもながら、どれも素晴らしかったけれど、
一番惹かれたのが、このシザーハンズ。
切られた毛が躍び跳ねてる状況がおもしろい。
自虐的、これ見よがし・・・テーマの「少女」に、
自分の感覚ではぴったりくると思えました。
そして、切りそろえられた髪の毛が、スパッと気持ちいい。
「髪や細い線はどうやって描くんですか?」
たまたま会場にいらしたので聞いてみた。
(何度か観に行ってるのに私、ナゼか今回、初遭遇。^_^;)
髪はやはり面相筆。だけど、0.8mmくらいの木の枝は、
平筆を縦使いにして描いているという答えにびっくり。
そんな描き方があるなんて・・・休む間もなく描き続けるという集中力もすごいヮ。
次回7月は写真展だとか。興味津々、待ち遠しー!(^_-)-☆

京都国際写真祭 4月18〜5月10日

  • 2015.04.06 Monday
  • 09:59

写真も、会場になってる屋敷や庭、カフェも良い感じ。(^_^)v
京都ならではの写真展。
★京都国際写真祭 4月18〜5月10日
http://www.kyotographie.jp/2015portal

去年、気がついたのが遅くて観きれなかったから、
今年は1日がかりで全部観たいと思っています。(2日かかるかな・・・)
会場になってる弘道館などの屋敷、庭も愉しめて一挙両得。
●前売り券がお得です=全部、1回ずつ観られて2000円。当日券は2500円。

会期は長いけど私の場合、
GWは、みずたまやオープンしとかなあかんから
4月22日か23日には行きたいナ。

念願のホドラー展へ。

  • 2015.04.01 Wednesday
  • 18:10

念願のホドラー展、やっと行けた!(^^
去年の秋、関東で山岳絵のポスター見てから、ずーっと観たかった展覧会。
風景画は色がきれい、人物画はリズム感があって楽しい。
そして動きの瞬間を切り取ったようにピリッとしたものもありました。
こないだのスイスデザイン展といい、私の中では今、スイス、すごい!
(ホドラー展は、兵庫県立美術館で4月5日まで)

同じ館内でやってた「ガウディ×井上雄彦」にも寄りました。
展示会場を回ってるうちに、だんだん、
コラボなら「ガウディ×ルイジ・コラーニ」を観てみたいなという思いがふつふつと・・・
誰か企画してくれないかなぁ。コラーニも、
おもしろいしデザイン性がガウディに似てると思うねんけど。^_^

そのあとは三ノ宮へ。
久々にお会いしたYトラベルの所長さんとクルーズの話してたら、
行かれへんけど(^_^;)面白うて時間が瞬く間に過ぎ・・・
売布神社の「タミカフェ」にたどりついたのは、閉店間際でした。。










そして、〆はそのまま阪急宝塚線で石橋駅下車。
実家を手放してから、めったに行かない呉羽の里で、ひとり故郷・夜桜でした。

手作りのフクロウ。

  • 2015.01.16 Friday
  • 01:56

「だ画しやキタムラ」キタムラさんのお嬢さん(北村日乃さん)
手作りのフクロウです。宮沢賢治のとツーショット、合う合う!>^_^<
コツコツ手作りってエエな〜
いろんなもんつくって、
三宮や岡本や今井町のお店に置いてもらってた頃のこと思い出しました。
フクロウは縁起物。
夜行性で夜目が利くから世間に明るく、
商売繁盛をもたらすんですって。
一昨日は残りあと5つでしたよ、お早めに〜^_^
★Cafe&zakka pöllö(ポッロ)にて販売ちう。
https://www.facebook.com/cafezakkapollo?pnref=story

ねこたん、落語会。

  • 2015.01.12 Monday
  • 12:10

こんにゃん、あるぞなもし〜(=^x^=)
ご縁のあった落語家・桂南天さんも出はるようなので
行こうと思ってます。
ねこの日があるって知らなかった〜!

奈路道程「掻く猫」の新しい飼い主さん。

  • 2015.01.12 Monday
  • 12:03
1月5日。
「掻く猫」は居酒屋・富士さんの、ねこたんになりました。
ありがとうございます!
(左・新しい飼い主の和田さん、右・奈路画伯)

店内には奈路画伯の絵を中心に、
中川学画伯、東學画伯の絵など所狭しと・・・楽しい!!(^◇^)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM